バッテリー交換_4年ぶり

モノタロウバッテリーを4年使っていますが、
とうとう限界です。

まぁ、とっくに2年前からいくら充電してもセルを回すチカラありません
2年間キックでした(笑)

DSC_8211R.jpg

なかなか丁寧な業者さんです






DSC_8213R.jpg




DSC_8216R.jpg

謎のケーブル







DSC_8215R.jpg

偶然ですが、こんなことをしたいと思っていたので、びっくりです!
アマゾンの商品説明には書いていなかったと思うのに。






DSC_8220R.jpg

これで、シートしたにゴチャゴチャ詰め込んいても、バッテリーを外さなくても充電できます。
SAEコネクターを手配しないといけませんがね。





DSC_8217R.jpg

超納豆ばってりー!

男前が4年粘ったので、それ以上、5年くらいは粘ってくれよ~ 


DSC_8221R.jpg
スポンサーサイト

岡山プチツー&通常メンテ

平福

お盆はほとんど引き篭もりでパソコンと格闘してました。

終盤にようやく時間ができたんで、ちょいWAVEでうろうろ。。

兵庫県佐用の宿場町「平福」の道の駅

いままでなんども前を通ったことありますが、初めて寄ってみました。


DSC_7924R.jpg




CIMG6593R.jpg



ぐるぐる走って、なんとか明るいうちに帰宅。



そして翌日


DSC_7920R.jpg

オイル交換しましょう。

前回から1900キロも使ってしまった(汗)




DSC_7923R.jpg

かなりひどいねー

まだらに淀んでいるのがわかります


今回は、いまは使っていない(使うことはない)安物サラサラオイルを入れて、何度もキックし循環させてから
ヌキいてフラッシング。

ヌキきってからG1オイルを。



DSC_7926R.jpg

チェーンも外して灯油洗い。
プチツー当日に出発前、、こりゃあかんわ~ってことで、注油だけして走った。



DSC_7927R.jpg

灯油で洗ったあとは、吊るしてパーツクリーナ少々。
しばらく天日干し。



DSC_7931R.jpg

装着。注油。

きれいになりました 

2017GWキャンツー 宝慶寺

2017GWキャンツー 宝慶寺



記事を書くのめんどうくさいので、リンクで!  

GPz400F-ll: キャブ調整のために開発された?アイテムたち

設備がないボンビー素人メカニックなので
工夫してなんとかしのいでます

USB顕微鏡の次は、


エアーコンプレッサーなんてないし、もし買っても置き場所にこまるしぃ


DSC_6571R.jpg

ダイソーで買ってきました。

昔、キャリパーのピストンを押し出すために使ってみて
強力で、怪我したことあります。
このエアーで掃除しました。




DSC_6569R.jpg

ちょうどよいノズルがついているので、
各穴、穴にダイレクトインで ぷっしゅーーー!



DSC_6567R.jpg

強力です。  写真で噴射が見えます。

これはオススメアイテムかも。




つぎは、キャブドライバー
マニュアルを参考にエアースクリューを何回転、、とかいっても
その後調整は必要。
安いドライバーはGPzにはあいません。
いろんなサイズがセットになってるドライバーは諭吉さんがとんでいきます!

たかがドライバー

ないものは作れ!



市販品はベベルギアでやってるので、
最初自作しようとしても、どうしてもその方式をマネたくなるのですが、
なかなか、そんなギアは手に入らないし
逆にソコソコの材料費になってしまう。

いろいろ思案した、ついにひらめく!

DSC_6620R.jpg 

廃材のアルミ角材、
100均で買って使い物にならなかったラチェット2個
お風呂のチェーン!


お風呂チェーンだけは、ラチェットをホームセンターに持っていって
サイズ合わせし買ってきました(1m、260円だったかな)




DSC_6622R.jpg

ラチェットバラシます



DSC_6623R.jpg

先端がちびてゴミ箱にあった、ドライバービット
サンダーでぶった切って、マイナスを使います。




DSC_6625R.jpg

できました

ドライバービット側
ラチェット流用なので、汎用のどんなビットも装着できます



DSC_6627R.jpg

構造は同じですが、操作する側です。ラチェットのツマミを残してます。




DSC_6633R.jpg

ラチェットのギアとお風呂チェーンの玉のかみ合わせがドンピシャならいいのですが、
少し違うし、球体だし、
テンションをキッチリかけないと滑ります。
でも、エアースクリューを回すには問題ないです。




DSC_6664R.jpg

メモリを貼り付けたので、

細かく4つのスクリューの回し量をあわせられます。


DSC_6629R.jpg 





GPz400F-ll: キャブ 拡大して見てみた

DSC_6554R.jpg

各ジェットを調べてみます。

もう細かいことろが見えない年齢になってきたので、
肉眼ではむり、機械に頼ります。

安物のUSB電子顕微鏡があったので活躍してもらいましょう。


DSC_6557R.jpg 

顕微鏡(カメラ)のバックライトは
LEDライトパネル
パソコンとか液晶のバックライト用なのでしょう、
前に日本橋で何かに使えそうだと思って買っていたものです。
ジャンク部品です。
廃材で木枠を組んで、使わなくなったテレビ台のガラス(強化ガラスです)を活用。




Still0025R.jpgStill0026R.jpg

ひどく詰まってるパイロットジェット


Still0037R.jpg 


Still0038R.jpgStill0058R.jpg

ニードルジェットホルダーもゴミだらけ




DSC_6553R.jpg  針金を買ってきて掃除です。


顕微鏡で見ながらピンポイントでゴミを除去、確認、除去、確認、除去・・・・・・・

ひとつひとつ、・・・・・・

根気だけです。




Still0017R.jpgStill0018R.jpg


Still0064R.jpg

まぁまぁ、きれいになったと思います。



これだけやったら、目肩がコリコリになりそうですが、

好きなんでしょうね、こんなこと、まったく問題ないです(へんたい)


GPz400F-ll: キャブ現状確認

DSC_6516R.jpg

初めての4連キャブレターを触ります。

ふだんはFI単気筒バイクいじってるので、キャブのことはまだまだ初心者です(汗)
一度だけOHしてもらったときに横で勉強させてもらっただけです。

外観はそんなひどくありませんが・・・
エンジンかからない原因はここにあることは間違いありません。
ガソリンタンクもひどいことになっていて、
新品に交換しました。(「新品」です、33年前のバイクの新品タンクですわ~~)



御開帳






DSC_6535R.jpg DSC_6534R.jpg 

ひどいです



DSC_6545R.jpg  DSC_6551R.jpg

ひどすぎます






DSC_6548R.jpg  DSC_6550R.jpg 

洗油煮沸、超音波洗浄


たたかいはつづきます。。。

Wave: 衣替え&オイル交換&・・etc

DSC_6598R.jpg 

1)
オイル交換
前回からなんと1688キロも使ってしまいました(汗)

エンジンOHして、もうすぐ3万キロ
無調整で動き続けてて、調子も悪くない。。。





DSC_6600R.jpg 

2)
ハンドルカバー取り外し!
もういいでしょう(笑)




DSC_6611R.jpg DSC_6609R.jpg

3)
スノータイヤから夏タイヤへ交換
もういいでしょ(笑)
でもGWでも、ちょっと高い山へいけば、脇道に雪が残っててスノータイヤなら遊べるのになぁ・・
ってことがありますが、一般道優先で。。



DSC_6602R.jpg DSC_6603R.jpg

タイヤ交換時にベアリングも確認しますが、ひとつ気に入らないのがあり。
洗浄し、新しいグリスに交換。
スムーズになりました。




DSC_6601R.jpg 

4)
フロントブレーキ
掃除、ピストン揉み揉み^^




DSC_6605R.jpg 

5)
センタースタンド分解整備
最近、跳ね上げが悪い。
思えば、、7万4千キロの間、2回エンジンOHとかしていますが
もしかして、これは数少ない手を入れていない箇所かもしれません!
ぽ~~~んと、軽快に動くようになりました。





DSC_6610R.jpg 

6)
キックアーム
くるっと回るペダルを回すと、鳴きます。
簡単に注油でOK
ここは、欲張って分解してはいけません。(経験者)




DSC_6606R.jpg DSC_6608R.jpg

7)
スタッドボルト
マフラ外そうとしたら2本とも固着してて、抜けてしまいました。
頑張って直しました。



8)
チェーン掃除、注油。


以上、朝から7時間くらいかかってしまいました(;´Д`)ハァハァ



GWは福井の山の中、九頭竜湖のちょっと西でキャンプですよ!

年越しキャンツーにむけて!

2年ぶりにやってまいます!

年越しキャンツー。

30日に出発するので、もう2日しかありません(;´Д`)



DSC_5512R.jpg



念のためスノータイヤへ履き替えます、2年前は元旦雪で、予定したルートが通れずに凄い遠回りし
一日ビジネスホテルへ避難するってことになりました。

スノータイヤはホイールごとで先日に整備しておいたのですぐです。



DSC_5522R.jpg

完成




DSC_5510R.jpg

フロントブレーキのタッチが悪くなってきていたので、キャリパー整備
清掃とピストン揉み揉み、、
最初は親指2本でかなりチカラ入れないとダメでしたが、なんどもやって楽にピストンできるように。





DSC_5513aR.jpg

つぎにブレーキレバーとマスタシリンダーキャップ
レバーはハンドルカバー外装を外さないとできないのですが、、、すでにカットしてそのままボルトを抜くことできます^^

マスタシリンダーキャップがだいぶ摩耗しています。




DSC_5514aR.jpg

ラジペンで90度ずらしておきました。



DSC_5519R.jpg

ブーツをかぶせてレバーつけます。



DSC_5515R.jpg

さらに、ブレーキスイッチメンテ
数日前にフロントブレーキランプがつかないことに気が付きました。
いつものスイッチ不良です。
でも、スイッチは交換しません。
接点磨きます。
このスイッチも取り外しは外装を外さないといけませんが、、、これもカット済み!
さらに電線延長しているので、らくらく整備です。




DSC_5517R.jpg

スイッチは小さいマイナスドライバーとかで分解できます。



DSC_5518R.jpg

中身を取り出して磨きます。
これでOKです。

新品スイッチも持っているのですが、、
簡単に磨いて治るので交換するきになれません。
すでに10年以上ですが、まだ20年位接点は持ちそうです(笑)




DSC_5523R.jpg

ってことで、年末整備終了。

あしたは、パッキングに専念します!

年越しは和歌山の川湯温泉野営場にいます。
お暇な人はお付き合いくださいね


http://blogs.yahoo.co.jp/mover_maxmoto/69816024.html

カキツー下見

161218015108.jpg



ひとりカキツーしてきました (笑)


http://blogs.yahoo.co.jp/mover_maxmoto/69799388.html

冬支度 (出番あるかわかりませんが・・

DSC_5276R.jpg

12月だというのに、天気が良くて作業していると暑くて、半袖Tシャツでやってます(笑)

そんな夏っぽい格好でやるのは、スノータイヤの点検(苦笑)

昨シーズン町中走行中にバンクしたので、用心のためバラして点検。

パンクして修理したほうはほとんど空気は抜けていなかったが、
パンクしなかったほうがペチャンコでした!





DSC_5275R.jpg

バラして空気入れて一晩放置しましたが、どちらも変化なし。。
悪くならないので、
チューブ、タイヤ、リムの点検もしてから組みました。





DSC_5279aR.jpg

で、お約束のタイヤレバー噛み(汁)






DSC_5280R.jpg

噛んでパンクさせたのは、空気が抜けていたほうのなんです。
空気が抜けたのと噛みは別問題です。(もちろん)

まぁ、怪しいのでこの際新品チューブと交換しときました。

最近チューブって高いですねー!
700円くらいします。

数年前は300円くらいで買えてませんでしたかね?
(タイで買ったタイ製チューブの値段とゴチャゴチャになってるかも・・)

パンクチューブは修理してツーリングのお友にします。




DSC_5281R.jpg

ところで、チューブのこの番号って?
たんなるメーカー独自の製造番号?
タイヤみたいに、製造年と何週目って意味はあるのかな?

知ってる人いたらおしえてください(ペコリ)

Profile

MAX

Author:MAX
Welcome my Blog!

Let's enjoy Wave125

10年以上維持できてますよ!
ありがたい!
New articles
Category
Link
天気予報なんか適当だよ(笑)

-天気予報コム- -FC2-
Archives
Trackback
Sarch
RSSリンクの表示
Request friend

この人とブロともになる

摂氏/華氏 温度変換器
QRコード
QR